toggle
2020-11-11

自然体をお支度から。姉妹が主役の七五三@東京都八王子市

こんにちは。にちにち寫眞(にちにちしゃしん)フォトグラファーの山本ミニ子です。

コロナウイルスの影響でどうなることかと思った今年の七五三シーズンですが、

有難いことに、例年通り、忙しくも楽しくお仕事ができております。

 

ドキュメンタリースタイルでお伺いするにちにち寫眞の七五三撮影は、

一つとして同じような撮影はなく、一件一件違ったドラマがあって、

毎度毎度新鮮な気持ちで撮らせていただいています。

特にご自宅からの密着スタートは、その「唯一無二感」が存分に引き出せる大好きな撮影です。

 

今回は、昨年の七五三から、7歳さん3歳さん姉妹のご自宅シーンから始まるフォトストーリーのご紹介です。

 

ご自宅から元八王子の八幡神社へ。仲良し姉妹の七五三。

昨年の11月末、七五三撮影に伺ったのは、八王子市内にお住いの4人家族のリピーターさん。

よく晴れた日の午前中、お支度中のご自宅から撮影スタートです。

すでに頭が出来上がった状態で迎えてくれたのは、甘えん坊の妹ちゃん。

すでに4歳ですが、3歳の七五三としてお被布にお着替えです。

着付師さんと

ママと

パパ方のおじいちゃんおばあちゃんに見守られながら

完成!

鏡の前に誘い出すと、まんざらでもない様子。

まだ先は長いので、ひとまずお被布は脱ぎましょうか。

ここで、しっかり者のお姉ちゃんが美容室から一人で帰ってきました!

じゃん! この、頭だけ和風な姿、大好きなんです…

お姉ちゃんの番ですが、何かと一緒にやりたがる妹ちゃん。萌え。

さて、今度はパパが帰ってきました!パパもヘアセット、バッチリです!!

 

 

お姉ちゃんも出来上がりです!

妹ちゃん、私もと、もう一回!

一家全員ピアノを習っているという情報も仕入れてあります! 着物でピアノって、いい!

そろそろ出発です。

ママ方のおじいちゃんおばあちゃんとも合流しました。

集合写真の後は、御祈祷です。

御祈祷中は撮影NGなので、神社の様子などをお撮りして待ちます。

光の綺麗な、良き日。

さて、ここからは、お外でフォトセッションの時間。

 

7歳さんって時々本当に大人びた表情をしますよね…

吸い込まれてしまいそう。

でもパパママそれぞれとのショットでは、普段の関係性が垣間見えて、笑っちゃいます!

次は私の番!と張り切る妹ちゃん!

 

最後に夫婦三組のラブラブツーショットのリクエストをいただきました!

 

こうして3時間の密着撮影はおしまいです。

女の子二人の七五三はとっても華やか。とっても楽しい撮影でした!

 

今回のプランは「ハレの日のフォトストーリー ひとときの記録プラン」。

後日、プランに付属のインデックスブックとデータディスク、スライドショーをお届けしたほか、

追加でご注文のハードカバーフォトブックとフォトフレームもお作りしました。

 

 

 

 

 

 

スライドショーはこちらです。

.ss-embed-container-lXdcSN {position:relative; padding-bottom:66.6%; height:0; overflow:hidden; max-width:100%} .ss-embed-container-lXdcSN iframe {position:absolute; top:0;left:0; width:100%!important; height:100%!important;}

リピーターさんならではのいい効果

実はママは凄腕のネイリストさんで私も月一でお世話になっているので、お互いの家族の話なんかもよくする間柄なのですが、

プライベートで繋がっているSNSに投稿されるご家族を写したスマホ写真が実に味があって愛に溢れているのですよね。

月一の会話とSNSの微笑ましい写真付きエピソードの蓄積で、ご家族それぞれのキャラクターは熟知しているので、

すっかり親戚のような気分でした。

(この前の年の日常撮影もとっても楽しかったのでいつかご紹介したいです!)

 

意外に思われるかもしれないのですが、私は実は「そのご家族専属カメラマン」を目指してはいないのですよね。

個性や得意分野の違ういろいろなカメラマンと誰でも簡単につながれるようになったこの時代、

レストランを選ぶように、お客様の気分やご予算やその時望むテイストでその都度カメラマンを選んでいただければいいのではと思うのです。

(もちろん、都度比較吟味した上で毎回私をご指名していただけるのならば、それほど光栄なことはありません!)

初めましてのお客様でももちろん撮影中に仲良くなっていけますのでご心配はいらないのですが、

やはりリピーターさんや元々のお友達からのご依頼には、2回目以降ならではの撮りやすさというものがあります。

まず「慣らし」の時間をほとんどとることなくスっと撮影に入っていけますし、

ご家族お一人ずつのキャラクターや過去のエピソードなどを知っているからこそ撮れる瞬間というのも多々あります。

そして、どんな風に撮影を進めてどんな写真が出来上がってくるのか、すでに知ってもらえている安心感は大きいです。

 

それはきっとお客様側から見ても同じなのではないかなと思うのです。

 

ですので、もし大切な日の撮影にはじめましては不安だな、という方は、

一度撮影会や日常撮影をお試しになってみられることをオススメします!

(おかげさまで昨日募集を開始しました2020秋冬撮影会はすでに定員以上のお申し込みをいただいているので抽選となってしまいます。

2021年はもう少し撮影会を増やしてもよいかな、と考えています!)

最近は、通常お電話でさせていただくことの多い事前カウンセリングを、

ご家族揃った時にzoomなどのビデオ通話で行って顔合わせを兼ねてしまうというのも試しているのですが、

なかなか好評です。

もしご希望でしたらそちらもご検討ください。

 

2020年の七五三撮影はまだまだ続きますが、来年以降のお問い合わせもポツポツいただいております!

「受付開始は◯ヶ月前から」などのルールは定めていませんので、

いつでもお問い合わせくださいね。

 

タグ: ,
関連記事